バードウォッチングの記録

バードウォッチングの記録 バードウォッチングの記録

堺野鳥の会主催探鳥会の報告

バードウォッチングの記録

キビタキ、サンコウチョウの囀り(2024/6/16 大泉緑地)

大泉池の築島のサギ3種(ゴイサギ・アオサギ・コサギ)とカワウのコロニーを観察した後、水流区を通り石澄(いしずみ)の丘に行くと、キビタキのさえずりが聞こえてきた。2~3羽いたように思う。緑水亭付近では、ヒナを含めてカイツブリ4~5羽を観察。...
バードウォッチングの記録

棚田の谷に響く、キビタキの囀り(2024/5/19 別所)

上別所バス停から和田川沿いを歩き始めると、コゲラが竹をつつくドラミングの音が聞こえてきた。ウグイスやホオジロ、人家近くではイソヒヨドリなどの囀りを聴きながら上流へ。工事中の棚田付近でキビタキが、道路造成で枯れたと思われる木に止まり、谷に響...
バードウォッチングの記録

干潟に多数のシギ・チドリ(2024/4/26)

トレードセンター前駅から南港野鳥園に行く途中の水たまりで、コチドリを観察。展望塔からはヨシ原の縁にセイタカシギやチュウシャクシギを確認。干潟で採餌するメダイチドリやアオアシシギ、トウネンなども観察。園内を歩き始めると、新緑の木の枝越しにオ...
バードウォッチングの記録

春まだ浅く(2024/3/17 堺自然ふれあいの森)

昼過ぎから小雨模様だったが、寒さはそれほど感じられなかった。森の館前のコナラの木でホオジロが大声でさえずっていた。ウグイスのさえずりを聴きながら法道寺川沿いを行くと、ジョウビタキやメジロなどが見られた。さらに上流では、枯木にとまっていたノ...
バードウォッチングの記録

小雨の中、鳴き騒ぐケリ(2024/2/23 和田川)

曇り空の下スタートしたが、途中から小雨が降り出し、野々井までは行かずに平田橋から緑道を経て、栂文化会館下で鳥合わせを実施。農耕地ではヒバリがさえずり、ハコベやホトケノザなど早春の草花が咲き始めていた。鳴き騒ぐケリや、ムクドリ、ドバトの群れ...
バードウォッチングの記録

11種のカモを観察(2024/1/21 百舌鳥古墳群)

午前中は雨が残ったが、その後天気が回復。履中陵はお濠の水が減っていたためかカモの数は少なく、オシドリも1つがいのみ。ミコアイサは御廟山古墳まで行かなければ見られなかった。ミサゴが魚を捕まえて木に止まり、また上空を2羽が旋回するところも見ら...
バードウォッチングの記録

寒風の中での観察会(2023/12/17 大蓮公園)

スタート早々にみぞれが降り出す。濁池にはヨシガモほかたくさんのカモが集まっていて、寒い中でも見飽きることがなかった。緑道のアメリカフウにカワラヒワの群れが実を食べに飛んできて止まった。そのほかコゲラやメジロ、エナガ、ヤマガラなどの混群も見...
バードウォッチングの記録

晩秋の光明池観察会 2023/11/23(日)

今年の秋は暑い日と寒い日が繰り返し訪れ、しかも1日の寒暖差が大きく紅葉はきれいだったが、冬鳥の出現は今ひとつ。新檜尾公園でキセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイなどを観察。鴨谷池ではホシハジロやオオバンのほか、カワセミやこの冬初認のツグ...
バードウォッチングの記録

青空の下、ミサゴが旋回! 2023/10/15日(日) 別所

昨夜来の雨も上がり、青空が広がる。スタート早々、上空をミサゴが旋回。和田川を俯瞰する高台まで来ると冬鳥のノスリも現れた。遠くの空を渡りらしいタカ2羽が飛び去る。帰り道、電線に止まるアリスイが見られたものの、和田川では野鳥の姿は少なかった。...
バードウォッチングの記録

早、冬鳥のカモが渡来 2023/9/17(日) 久米田池

真夏日の中、久米田寺をスタート。お寺の前で多数のオオバンを観察した後、池を巡る。池の中央付近には早、冬鳥のコガモなどカモの群れが渡って来ていた。またカイツブリのほかカンムリカイツブリの成鳥や若鳥も見られ、群れの中には、珍しくも頭部のみが黒...
タイトルとURLをコピーしました