Turkey

バードウォッチングの記録

小雨の中、鳴き騒ぐケリ(2024/2/23 和田川)

曇り空の下スタートしたが、途中から小雨が降り出し、野々井までは行かずに平田橋から緑道を経て、栂文化会館下で鳥合わせを実施。農耕地ではヒバリがさえずり、ハコベやホトケノザなど早春の草花が咲き始めていた。鳴き騒ぐケリや、ムクドリ、ドバトの群れ...
フィールドノート

和田川散歩(2024/2/17)

和田川を八田橋から遡り、いつもとは逆方向に最上流の別所まで歩く。別所観察会コースで秋にツリガネニンジンやワレモコウが咲いていた谷津田付近は資材置き場になっていて、谷の埋立現場から排水を流すための溝や沈砂池の設置工事が行われていた。奥のジュ...
バードウォッチングの予定

2月23日(金・祝日) 和田川と野鳥

和田川に飛来するクサシギやタシギ、ケリなどを観察。コガモやカルガモのほかセグロセキレイ、アオジなども見られます。(午後1時30分から、栂文化会館で第28回堺野鳥の会総会を開催します。) 集合 午前9時(午前中開催) 泉北高速鉄道/栂・美木...
フィールドノート

和田川散歩(2024/1/30)

和田川を八田橋から美木多橋まで歩く。歩き始めてすぐに3羽の小鳥が飛び立ち、近くの電線に止まった。この付近では初めて見るビンズイだった。常連のカルガモ、コガモのほかにクサシギ、キセキレイ、アオジなどを観察。 ビンズイクサシギクサシギの...
バードウォッチングの記録

11種のカモを観察(2024/1/21 百舌鳥古墳群)

午前中は雨が残ったが、その後天気が回復。履中陵はお濠の水が減っていたためかカモの数は少なく、オシドリも1つがいのみ。ミコアイサは御廟山古墳まで行かなければ見られなかった。ミサゴが魚を捕まえて木に止まり、また上空を2羽が旋回するところも見ら...
バードウォッチングの予定

1月21日(日) 百舌鳥古墳と野鳥

百舌鳥古墳のお濠に飛来するオシドリなどカモ類を中心に観察します。履中陵では毎年、パンダガモとも呼ばれるミコアイサが見られます。都市緑化センターでお昼休みをします。寒い時期ですので、暖かい服装でご参加下さい。 集合 午前9時30分     ...
バードウォッチングの記録

寒風の中での観察会(2023/12/17 大蓮公園)

スタート早々にみぞれが降り出す。濁池にはヨシガモほかたくさんのカモが集まっていて、寒い中でも見飽きることがなかった。緑道のアメリカフウにカワラヒワの群れが実を食べに飛んできて止まった。そのほかコゲラやメジロ、エナガ、ヤマガラなどの混群も見...
フィールドノート

和田川散歩(2023/12/11)

和田川ではコガモ20数羽とカルガモなどを観察。美木多橋上流で突然シギらしい鳥が飛び立ち、下りた地点を探すとタシギだった。この冬は飛来が遅かったのか、和田川では初めての確認だった。夏の間ずつと見られたクサシギは、どこかに飛び去ったのか居なか...
バードウォッチングの予定

12月17日(日) 都市公園と野鳥

本年度最後の観察会を大蓮公園で実施します。南図書館裏の濁池には、毎冬ヨシガモやキンクロハジロが渡って来ます。また、大蓮池ではヒドリガモやハシビロガモが見られます。アキニレの実を求めて冬鳥のアトリ等が飛来したこともあります。集合 午前9時3...
バードウォッチングの記録

晩秋の光明池観察会 2023/11/23(日)

今年の秋は暑い日と寒い日が繰り返し訪れ、しかも1日の寒暖差が大きく紅葉はきれいだったが、冬鳥の出現は今ひとつ。新檜尾公園でキセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイなどを観察。鴨谷池ではホシハジロやオオバンのほか、カワセミやこの冬初認のツグ...
タイトルとURLをコピーしました