2022/3/20 堺自然ふれあいの森/菜の花満開の里山

今年初めての観察会を堺自然ふれあいの森で実施。数日前の暖かさから一変して風が肌寒い。
ウグイスの囀りが聞こえてくる中、法道寺川を上流に向かって歩いて行くと、上空を夏鳥のサシバが旋回。草藪からアオジやジョウビタキも飛び出してきた。農地では菜の花が満開で春の気配が感じられたが、森は未だ冬枯れで野鳥の姿もまばら。

アラカシ広場の隅でトラツグミを見たとの情報があり探してみたが、居たのはシロハラだった。
解散後、法道寺川対岸の山に十数羽のイカルの群が飛来、木の枝に止まり囀っていた。
(参加14名、野鳥18種)
キジバト、カワウ、サシバ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ジョウビタキ、キセキレイ、イカル、ホオジロ、アオジ、コジュケイ

サシバ(撮影 行俊さん)
アオジ(撮影 行俊さん)
ホオジロ

イカルの群

コメント

タイトルとURLをコピーしました